毎度ありがとうございます。

イソー・インターナショナル安田です。

 

前回の記事に引き続き、

「ミナミの帝王」最新話で取り上げられている

「ポスティングは業者に任せず自分でやるべき」

という話について物申していきます。

 

 

前回は、自分でポスティングをやる場合、

 

「クレームが発生しやすい物件のリストを持っていないので

クレーム対応のために時間を割くことになる可能性がある」

 

といったデメリットに着目しました。

 

 

第二のデメリットとして、

ポストの見逃しが多発する

ということがあります。

 

 

弊社にも定期的に新人の配布員さんが入ってきますが、

新人だとベテランの70%ほどのカバー率になってしまうケースは多々あります。

 

カバー率というのは、あるエリアの世帯数のうち、

どのくらいのポストに投函できたか、

その割合を示しています。

 

ポスティングのプロと素人では、それくらいの差があるのです。

 

 

ただひたすらポストに入れればいいんだろ、

と思われる方、多数いらっしゃいますが、

それが難しいんです。

 

 

 

そして、それの何が問題なのか?といいますと、

 

特にメイン商圏エリアの場合、

ポストの見逃しや投函漏れは非常に勿体無いのです。

 

 

チラシさえ入れていれば顧客として獲得できた可能性が高いエリアで、

ポストの場所がわからなかったから投函できなかった、

そもそもポストの存在に気づかなかった、

 

 

 

というのは残念すぎます。

 

配布のプロ集団であるポスティング会社に依頼すれば、

そのあたりの漏れは自分で配布する場合と比べてかなり少なくなるでしょう。

 

 

 

このあたりは

「自分の会社のチラシだから」とか

「自分で作ったチラシだから」

などという気持ちの面だけでカバーできる問題ではなく、

スキルの問題なのです。

 

ですから、確かなスキルを持つ専門業者に依頼するのが正解です。

 

 

第三に、

異常に時間がかかりすぎる

というデメリットもあります。

 

 

ポスティングというものは、初心者がやると思った以上に時間がかかります。

 

一種類撒き、都内駅近郊なんかでも、

 

慣れない人だと1時間あたり200枚以下となるケースもザラにあります。

 

対して、ポスティング業者のスタッフで同条件なら、

ほぼ間違いなく1時間あたり500枚は超えてきます。

 

自分で事業や会社、お店などを立ち上げるとなると、

時間などいくらあっても足りないというくらい

忙しい日々を送ることになるでしょう。

 

 

 

そんな中、集客のために自分でポスティングを行う、

しかも何時間も費やし、

さらにチラシを入れてしまったことに対してのクレーム対応に追われる・・・

これは、まったく効率的ではありません。

 

 

 

ポスティングは業者に委託して頂ければしっかり配布できます。

 

ポスティング以外の面で、自分にしかできない、

自分でなければならないことが、

きっと他にもあるはずです。

 

その作業に時間を費やすべきなのです。

 

 

というわけで、

ポスティング業者に委託せず自分で行うことのデメリットを

ご説明させて頂きました。

 

それでも自分で心をこめてチラシを撒きたいんだ、

という方はそれもそれでアリだと思います。

 

 

ですが、特に明確な意図もなく、

「ミナミの帝王にそう書いてあったから自分でポスティングやろうかな」

なんて思っている方がおられましたら、

今一度立ち止まって考え直してみてください。

 

 

 

イソー・インターナショナルでは、

お客様の想いや熱量を、

可能な限りそのまま世間へ届けられるよう

誠意を持ってポスティングを実施させていただいております。

 

 

 

少しでもポスティングをお考えの方は、

 

ぜひお気軽にイソー・インターナショナルまでお問い合わせ下さい。