毎度ありがとうございます。

イソーインターナショナル安田です。

 

 

先週、某闇系YouTuberの“ヤラセ”が発覚し、

You Tube界隈はすこしざわついています。

 

ボイスチェンジャーで加工したはずの音声を解析され

元音声が出回ってしまうとはさすがに思っても見なかったでしょう。

あれは衝撃でした。

 

彼は「ガチでやっている」という名目で日本のアングラな世界に

切り込んでいくというスタイルでやっていました。

しかも“自分はガチだが他の奴らはヤラセだ”と動画内で断言していたこともあり、

けっこうな批判の的となっているようです。

 

You Tubeのヤラセに関しては、

「しくじり先生」で人気YouTuberラファエル氏が、

「今までの動画はすべてヤラセだった」

と告白し、話題になっているところでした。

 

 

正直なところ、5年前ならいざ知らず、

いまのYou Tubeは基本的にヤラセが横行していると考えて問題ないでしょう。

 

ヤラセというか、まあ、演出というようなものですね。

 

芸能人が多数参入したり、色々と洗練されたメディアとなってきてしまったので、

同じく洗練された面白さを追求するようになると、

結果として「演出」という名目でヤラセを行うようになる。

 

テレビと同じですね。結局。

 

だからもうこれは、わかっていて楽しむしかないですよね。

 

ヤラセ番組の代名詞として未だに語られる「ガチンコ!!」という伝説の番組

がありますが、あれも一応ガチという名目でした。

しかし、明らかなヤラセ番組であり、当時はそれを小学生ですら

ヤラセだとわかって見ていたものです。

 

そんなわけでYou Tubeとヤラセはもう切っても切れない関係になってくる

と思うのですが、そんな中でヤラセの影響が無い有用な種類のコンテンツが、

ハウツーものです。

 

例えば弊社で公開している「紙チラシ3種配布のやり方」みたいなものは、

ヤラセなんて行いようがないので、見たままシンプルに活用できます。

 

※ポスティンガーにとってそんな有用なコンテンツを複数アップしている

イソー・インターナショナル公式You Tubeチャンネルはこちら

 

 

 

それにしても・・・・

ラファエル氏がヤラセを告白したことには、一つ別の意味もあると思います。

さすがに全部が全部やらせ、というのは、逆に無いんじゃないかと。

中にはガチなものはあるのですが、あえてヤラセ、ということにしているのではないか。

とも思ってしまいます。

考えられるその理由について、また別の機会に。

 

 

 

ちなみに、今回一連の「やらせ」暴露騒動に関して、

皆様はこれをガチだとお思いでしょうか?

 

これまでやらせ動画に騙されていた人が

今度はこのヤラセ暴露騒動の流れをすべて信用してしまっています。

今回も騙されているのではないか、とは思わずに。

 

複数のYou Tubeアカウントを使用し、

あえてヤラセを暴露させ、話題作りをする・・・・

ここまでの一連の流れすら、すべて「ヤラセ」であることも、

十分考えられるです。