毎度ありがとうございます。

イソー・インターナショナル安田でございます。

 

前回の記事に引き続き、

スタッフ求人の内容と配布依頼についての詳細条件の内容などから、

悪徳業者を見極めていきます。

 

さて、前回ご紹介したとある企業の例からです。

どのような内容だったのか見てみましょう。

①:配布員は1日配布を行って、最低で8,000円もらええる

②:クライアントは、1部あたり最低3.5円で仕事を依頼できる

③:配布員が現場で配布する種類数は、つねに1種類である

④:配布員はバイクを使用する際、ガソリン代もすべて会社から支給される

 

①~③より

8,000円÷3.5円=2285.714なので、

配布員Aに最低日給の8,000円を会社が支払うと仮定すると、

最低でも配布員Aは2,286部を一日で配布しなければなりません。

そうしないと、会社が赤字になってしまいます。

 

しかし④のガソリン代やその案件を受注するために

かかった人件費等を考慮すると、

配布員Aは最低でも2,500部ほどを1日で

配布をする必要が出てくるでしょう。

 

それでやっと、会社的にはトントンです。

 

ここからさらに、会社は利益を出さないといけないわけですよね。

となると、配布員Aはおそらく3,000部程

配布しなければなりません。

 

3,000部配ってもらって、単純計算で会社は2,500円程度の利益。

 

ここから諸経費をマイナスしますので、

なかなか厳しい利益率になります。

 

受け単価が3.5円の案件ばかりではないだろう、

という声が聞こえてきそうですが、

「単配とはいえ1日3,000部配布が不可能なエリアは少なからず存在する」

ということです。

 

もちろん、単価3.5円の案件ばかりではないでしょう。

もっと高い単価で依頼を受けている仕事もあるはずです。

 

しかしそれと同様に、1日で3,000部を

現場が配布しきれないケースも多々あるはずです。

 

いくら1種配布とはいえ、1日必ず3,000部配布ができるかというと、

仮に都内であっても、そうはいきません。

 

そのあたりを考慮すると、

おそらく1日あたりの利益率は

先程算出した程度の額に落ち着くのではないでしょうか。

 

とすると、会社としてそのシステムが成立している

ということはかなり不思議ではないでしょうか。

 

極端に小規模でやっているか、

薄利多売で超大規模にやっているか。

そのどちらかでないと成立しないと思います。

 

中途半端な規模で上記内容で成立している会社があるとすれば、

これはもう以下のどれかです。

 

・配布員に支払う単価の下限が、公表している額より低い

 

よくあるケースですね。

実際働いてみたら、「君はまだ研修中だから日給6,000円だからね」

と当然のように言われるようなやつです。

あまりマトモな会社がとる方法とはいえませんね。

 

・依頼部数をすべて配っていない(間引き投函)

 

ヤバいです。これは完全に悪徳です。

例えば10,000部を3.5円で受注し、5,000部だけ配る。

そしてクライアントへは10,000部配りましたと報告する。

するとあら不思議。

計算上は受け単価が7円になりました。

これなら利益も多く出せるので、会社はなんとかやっていけるでしょう。

 

・別の事業で補填している

 

ポスティングはあくまで趣味程度というか、

何かの理由で配布員の部隊だけもっておきたい。

ただそこで利益を出す必要はなく、

他の部署や事業で赤字は補填できる。

こういう会社はもちろんあります。

この場合は、極めてしっかりした会社である可能性が高いですね。

 

・現場ベースで不正をしている

 

これはけっこうやっかいなケースです。

会社の管理者などは、薄利多売で回せていると思っている。

 

管理者は、毎日3500ポストみんなが配れていると思っている。

しかし実際はそんなことはなく、

2,000ポストしか配れない日もあります。

そんな日は、現場スタッフたちが結託して残りの分を投棄するなどして、

3500部配ったことにして管理者へ報告するケースもあります。

 

クライアントとじかに接する社員は不正の意識が一切無いので、

不正を見抜きにくく、やっかいなパターンです。

上記以外にもいろいろあるのですが、

こんな感じです。

 

まあ、気になることがあれば、

遠慮なくその会社に問い合わせしてみることですね。

 

少なくとも、一旦私はこの会社には依頼しないと思います。

他に有力な会社が見つからなければ声をかけてみる、

という感じです。

 

今回の記事は弊社の主観による部分が強い内容なので、

あくまでも参考程度にお願いします。

 

ただ、すでに公表されている情報からその奥を読み取って、

信用に値する会社かどうか判断する姿勢は、

特にポスティング業界では大事だと思います。

 

悪徳業者にひっかかって

ポスティングを嫌いにならないためにも、

少しでも慎重な業者選びをおすすめ致します。