毎度ありがとうございます。

イソー・インターナショナル安田です。

 

昨日8月12日は、みんな大好き「配布の日」でしたね。

 

ご存知の通り、

8月12日→8・1・2→8(は)1(い)2(ふ)

ということで、

「配布の日」というわけですね。

 

これ、

有限責任事業組合日本広告配布事業協会(JADA)

という、すごく長い名前の(きっとすごくエラい組織の方々が設定した)

本当にある日なのです。

決して暑さにやられた伊藤がふざけて言って

いるわけではありません。

 

同業者の方々もけっこうご存じない方が多いのですが、

伊藤は

「ポスティング会社で働いてるんだから、それくらい知ってて当然だヨ!」

と言っていました。

それはさておき、

「配布の日」にイソー・インターナショナルはどうするか。

 

言うまでもありません。

そんなもん、配布に決まっとるやろ、という話です。

 

 

 

というわけで、

昨日は社員配布の日となりました。

普段は冷房の効いた事務所の中で

内勤業務を行っている社員も、

わけのわからないにわか雨に打たれながら

練馬区で配布を実施しました。

 

 

社員配布の日を設けてしばらくたちますが、

だんだんと社員たちの配布するスピードが

上がってきているように思えます。

 

 

配布員の方たちが配りきれなくても、

いつでも社員がフォローできるという

全社員完全配布可能型の会社を目指し、

引き続き頑張っていこうと思います。