毎度ありがとうございます。
イソー・インターナショナル安田です。

 

 

最近、一部の内勤社員にイマイチ活気がなく、
なにかあったのかと思いヒアリングしてみると
「二宮くんの結婚がショックで・・・」
とのことです。

 

出ましたニノロスです。

 

二宮くんが結婚して自分と何の関係があるのか、
なぜショックなのかまったく理解不能ですが、
世間ではニノロスに陥る人が多発中とのこと。

 

他のポスティング会社でもスタッフたちがニノロスになってしまい、
業務に支障をきたしているようです。


ポスティング会社だけでなく他の多くの企業でも
ニノロスによる業務効率の低下が問題となっており、
ニノロスによる経済損失は甚大なものになる

と指摘する経済学者もいるような気がします。

 

 

ここはひとつ盛大な結婚式でも挙げてもらって、
損失分を上回るくらい経済を回してほしいところですが、
結婚式の映像など見せられた日にはさらに世間のニノロスが加速する気もしますので、
難しいところです。

 

そんな二宮和也氏ですが、彼が結婚した相手は

「一般女性」ということになっています。


世間の6割くらいの人は「伊藤綾子じゃねーか!」とわかっているわけですが、
メディアは頑なに「一般女性」と報道し続けます。


一応、フリーアナウンサーをやめて一般人になったので、
名前は報道せずに「一般女性」と呼び続けるようです。

 

このへんのタテマエ感というか、忖度というか、
「いやそのへん空気読んでよ」感、
こういうのがちょっと気持ち悪いです。

 

 

パチンコとかスロットとかもそうですよね。
明らかに賭博なんですが、
「え?出玉と引き換えにもらえる景品を買い取ってくれるお店が
たまたま近くにあるだけですよ?」
みたいな理論がまかり通っている。

野暮なこと言うなよ、みたいな。

気持ち悪いですね。

 

 

 

ポスティングにもあるんですよそういうのが。

集合ポストによく貼ってある「チラシ投函禁止」を示す張り紙。

 

あれ、住人側に聞いても管理側に聞いても、
別にチラシ入れてもOKですけど。
という返事が返ってくることがしばしばあります。

 

だったらなんで「チラシ投函禁止」なんて書いてあるんだよ、
という話なんですが、またそこはタテマエです。実情は違うと。

 

まあポスティング会社からしても、その貼り紙が本気なのかタテマエなのか
正直わからないので、もう貼り紙貼ってあるポストすべて入れない
という選択もできるのですが、それはそれで
「隣のマンションに住んでいる○○さんからチラシ入ってたって
聞いたのに、なんでウチには入ってないの!!」
というようなクレームを頂くこともあり、一体全体どうしたらいいのやら、
という話になります。

 

 

日本人特有のこのタテマエ制度、なんとかならないものでしょうか。
少なくともポスティングに関しては、本当にどのチラシも一切いらない、
どんなお得なチラシでも入れるな!!
という方のみ、「チラシ投函禁止」と出していただけると大変やりやすいのですが・・・

60576