格安ポスティングのイソーインターナショナル

イソーのポスティングのこだわり

配布前の内容確認と打ち合わせ

出発時に配布内容の打ち合わせを入念に実施。内勤スタッフと配布スタッフの連携で他社にはできない特殊案件への対応も可能に。投函禁止物件の確認は特に注意して行っています。さらに、配布スタッフ同士でエリア情報を交換し地域の建物状況を共有。無駄のない配布を実現しています。

配布指示の確認

持ち出しの内容を配布スタッフが目視確認だけでなく「チェックシート」に書き込み配布内容と注意点を確認しています。さらに内勤スタッフと共に積載のチラシをチェック。担当エリアに到着の後再度持ち出しの種類・部数・エリア・GPS・配布方法を報告。配布スタッフが配布指示を正確に理解しているかを確認し、配布開始前に勘違いによるミスを無くしています。

スタッフへの声かけ

配布途中に連絡を取り合い進み具合や地域の天候情報を確認しています。密に連絡を取ることで配布スタッフの体調管理やモチベーションの維持につながっています。無理な配布は不正やミスの原因となるため、配布の継続に不安がある場合は途中終了の判断を下すことも。現地にて投函方法やポストの見つけ方など指導やアドバイスを与えることでスキルを伸ばしています。

現地での終了報告

配布が終了した時点で指定されたエリアへの品目ごとの配布枚数と未投函物件・GPSの電源がついているかを報告しています。開始と終了を現地で報告させることで配布状況や配布スピード、移動時間などもチェック可能に。配布の終了報告の後、必ず帰社し残ったチラシの返却、フィードバックを行います。

残ったチラシはその日に回収

配布物を自宅へ持ち帰らない様、現地での報告後帰社し残ったチラシや地図・GPSを回収します。返却物は内勤スタッフが再度数え間違いがないか確認。さらに配布スタッフと共にGPSデータを見て地図に記載した配布情報と見比べ地図への記載漏れ配布漏れがないかをチェック。投函禁止物件や建物情報の変化も報告し共有。GPS検証を終えた後で配布日報を提出しています。

配布カバー率95%以上

99%の世帯にしっかりとチラシを届けることを目標に、アパートの2階にあるドアポストや細い路地裏にある戸建ポストなど、他社では絶対に投函しないようなポストまでしっかりと見つけ、投函を行います。配布エリアを熟知した配布スタッフだからこそ現在の配布カバー率は95%以上を保つことができるのです。

GISを用いたエリア分析

クライアント様のサービス内容や所在地に合わせて地域属性でのセグメントや繊密なデータリングをし、効率の良い配布方法をご提案いたします。GISポスティングで世帯数・年収・性別物件等ターゲット層に合わせた絞り込みが可能です。